UQモバイル体験談!iOS8の注意点と契約プランの価格

今話題の格安スマホ、使用できるスマホ端末とは

今何かと話題になっている格安スマホ、格安のSIMカードをスマホに入れてネット回線が利用可能になるというものなのですが、実は使用できるスマホ端末は限られています。というのも、このSIMカード、実際に使用していくためにはSIMフリーの端末を利用する必要があるのです。

 

もしもSIMロックがかかった端末に格安SIMをさしたとしてもネットを利用することはできないので注意が必要です。

 

さらに、Apple製品にこの手のSIMカードを使用する際も注意が必要です。というのも、Apple製品の場合、独自のOSバージョン、iOSを搭載しています。このiOSのバージョンによってはこの格安SIMに対応できないという報告もなされているので契約の際はしっかりチェックしていきましょう。

 

UQモバイルを利用する際の注意点とは

では具体的に、格安SIMの中でもその通信回線の質が良いと定評のあるUQモバイルでApple製品を運用してみましょう。

 

UQモバイルの場合、ホームページでも掲載されていますがiOS8のOSバージョンではデータ通信サービスを利用することができません。

 

UQモバイルではすべてのSIMプランにこのデータ通信機能がついてくることになるので、必然的にiOS8のバージョンのiPhone、相場パッドの場合は十分に活用できないということです。

 

もちろん、データ通信ができないだけでその他の機能、SNSや音声通信は可能なのですが、ネット回線が使えないとなると何かと不便な点が多くなってしまうのが現状です。

 

UQモバイルSIMの価格について

とはいえ、このOSバージョンにだけ気を付けておけば、UQモバイルでよりお得にApple製品を運用していくことは十分に可能です。

 

データ通信付きのSIMカード、最安のプランであれば月額980円で利用することができますし、通信容量を気にせずネットを利用していきたいというのであれば無制限プラン、月額1980円のタイプもおすすめです。